森ふた葉女優転身の理由!元アイドル・ドラマー【パリピ公明】でブレイクか

こんにちは。

向井理さん主演の連続ドラマ「パリピ孔明」(水曜夜10時、フジテレビ系)で、第5話から3人組アイドルユニット「AZALEA」のメンバーとして登場した森ふた葉さん。

このドラマ出演が森ふた葉さんの地上波連続ドラマへの、ゴールデン帯での初出演となります。

以前はガールズバンド・アイドル「ザ・コインロッカーズ」のドラマー森ふた葉さんですが、なぜ最近女優業に力を入れているのでしょうか。

スポンサーリンク

森ふた葉さんについて

森ふた葉さんのプロフィールはこちらをどうぞ⇓

https://karasutrio.com/morifutaba-kazokukousei/

ガールズバンド・アイドル「ザ・コインロッカーズ」の元ドラマー

「ザ・コインロッカーズ」についてはこちらをどうぞ⇓

https://karasutrio.com/morifutaba-drum-guitar/

なぜ女優に転身

「ザ・コインロッカーズ」が2021年12月に解散してから、しばらく何もしていなかった、森ふた葉さんですが、

「今後どうやって活動していこうか?」 

「本当にやりたいことは何か?」

と自分と向き合って、じっくり考える時間が必要だったのですね!

そして、出た答えは、

「ザ・コインロッカーズ時代に得たものに頼らず、一からソロでやっていきたい」

でした。

そこで、2022年5月に、正式に「ソニー・ミュージック・アーティスツ」に入所して、芸能活動を再開しました。

「ソニー・ミュージック・アーティスツ」に入って、ソロ活動を始めるんだな?

と周りは思ったと思います。

森ふた葉さんは、ギターも弾けるし、作詞作曲もできるという、多彩な方なので。

ところが、本人の心の中に、少しずつ変化が生まれたのだそうです。

音楽で自分自身を表現することも、作詞・作曲も両方好きだし、自分には音楽しかないと思っていたんですが、バラエティ番組に出演させていただいたり、演技のレッスンを重ねるうちに色々なものに興味を持つようになってきました。
引用元: smartmag.jp

興味の幅が広がったんだねー!
まだ若いから
これからだもんねー
でも、実は、森ふた葉さんは、ガールズバンド・アイドルをやっていた頃は、
演技は絶対にしたくない
と公言していたくらい、「演技」というもの自体に、壁を感じていたのだそうです。
「そもそもセリフが絶対に覚えられないのに、それを演技しながら言うなんて絶対に無理です!」
と周囲にも言っていたそうですが、レッスンなどで周りから褒められると、やっぱり嬉しくて
頑張ろうかな
って気持ちになってきたそうです。
そして、語彙力のなさを克服するために、百科事典を購入して勉強中とか!
すごいやる気です!

2023年には初映画出演

「ザ・コインロッカーズ」の解散に伴い、2022年5月に「ソニー・ミュージック・アーティスツ」に移籍した森ふた葉さん。

当初は、「アーティスト」一本でやっていたのですが、次第に興味の幅を広げていったわけです。

多分、事務所のスタッフは、彼女の演技の才能に気づいて、

演技の方も伸ばした方がいいよ

とか、アドバイスしたのでは無いかと思います。

そして、演技のレッスンを始めてから、意外と早く映画に初出演しています。

2023年4月に公開された「放課後アングラーライフ」という、4人の高校生の友情を描いた作品です。

イジメを受けていた追川めざし(まるぴ)は、父の転勤に伴って関西の漁港の高校に転校してきます。

そこで、釣り同好会の「アングラ女子会」に同級生から、ほぼ無理やり入れられ、最初はいやいや釣りを始めます。

追川めざしに釣りの基本を教えてあげるクール女子、凪を森ふた葉さんが演じました。

「パリピ孔明」ゴールデン帯での地上波連続ドラマ初出演

叶うのなら、青春キラキラ系作品に出たいですね。同世代の子とわちゃわちゃする役とか。
引用元: smartmag.jp
とインタビューに答えていた森ふた葉さん。
なんとそれが現実に!

森ふた葉さんは、フジテレビ系の連続ドラマ「パリピ孔明」(水曜夜10時)に、自身初のゴールデン帯での地上波連続ドラマ出演を果たしました。

それも、オーディションで堂々とこの役を勝ち取ったのです。

向井理さん主演のこの連続ドラマ「パリピ孔明」で、森ふた葉さんは、第5話から3人組アイドルユニット「AZALEA」のメンバーとして出演しています。

まさに青春キラキラ系です!

この3人が、左から、「AZALEA」のセンター八木莉可子さん、双葉役の森ふた葉さん、そして、一夏役の葵うたのさんです。

3人の高校の同級生が、バンドを組んで助け合いながら、頑張っている時に、敏腕プロデューサー唐澤(和田聰宏)と出逢います。

「俺のいうとおりにしたら絶対に売れる」

と言われ、ピンクのド派手コスチュームを着てサングラスで覆面アイドルとして売り出すことに。

左から、一夏役の葵うたのさん、久遠七海役の八木莉可子さん、そして双葉役の森ふた葉さんです。

八木莉可子さん以外のお二人は、オーディションを経てこの役に選出されました。

双葉はバンドでドラム担当なので、森ふた葉さんにとっては、

同じ名前に、同じ楽器

とあり、人一倍この役への思い入れがあったのですね!

役を得た喜びを次のようにコメントしてます。

原作の双葉と名前もドラマーということも同じで、
役を頂いたときのときめきは忘れられません!
今回演じさせて頂けてすっごく嬉しいです。

ドラムにダンス。
音楽づくしの撮影は最高に刺激的でパリピでした。
引用元: x.com

実際に、バンドで演奏しているシーンでは、森ふた葉さんがドラムをたたいていて、めっちゃかっこいいです!

七海の芯の強さと一夏の真っ直ぐさ。
演じながらひしひしと感じました。
二人のこと、大好きなんです。

次週いよいよ10万イイネ企画。決着!
ぜひアザリエを見届けて下さると嬉しいです!
引用元: x.com

と、ドラマの中でも、バンド仲間の2人にすっかり惚れ込んでる森ふた葉さん、ステキですね!

おわりに

森さんは、このドラマ「パリピ公明」で、得意のドラムや、アイドル時代の経験をもろに活かすことができたわけです!

今は、女優の仕事の方が圧倒的に多い森ふた葉さんですが、女優に転向しても、音楽の才能は、このまま伸ばして行けたら良いですね!

スポンサーリンク