永野芽郁大粒涙の秘訣!戸田恵梨香も驚嘆「どうやって出すの?」

永野芽郁大粒涙の秘訣!戸田恵梨香も驚嘆「どうやって出すの?」

永野芽郁大粒涙の秘訣!戸田恵梨香も驚嘆「どうやって出すの?」

こんにちは。

2024年1月からスタートした「君が心をくれたから」(月曜夜9時、フジテレビ系)では、永野芽郁さんの大粒の涙が炸裂するシーンが毎週たくさんあるので、話題になっています。

笑顔のまま大粒の涙を流すとか、

顔では泣くのを我慢しているのに、大粒の涙が頬を伝

とか、永野芽郁さんの泣き演技の振り幅も確実にパワーアップしています。

さて、先輩俳優の戸田恵梨香さんをも驚かせた、永野芽郁さんの大粒涙の秘訣に迫ってみようと思います。

永野芽郁さんについて


引用元: instagram.com

プロフィール

生年月日 1999年9月24日

出身地 東京都西東京市

身長 163 cm

職業 俳優

ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台

活動期間 2009年 –

事務所 スターダストプロモーション

永野芽郁の涙が炸裂するシーン

映画『そして、バトンは渡された』


引用元: youtube.com

2021年10月29日に公開された、前田哲監督の映画で永野芽郁さんは主演を務めました.

田中圭さんや石原さとみさんが共演で、どんでん返しの展開があるものの、心温まるストーリーです。

主演の永野芽郁さんの幼少期の秘密が次第に明らかになっていきます。


引用元: youtube.com

映画『マイ・ブロークン・マリコ』


引用元: youtube.com

2022年9月30日に公開された永野芽郁さん主演の映画。監督・脚本はタナダユキさんです。

原作は平庫ワカの漫画です。

高校の同級生マリコが、自室のベランダから飛び降り自殺をしたと、ニュースで知り、そのマリコの遺骨を、虐待していた実の父親から奪い取り逃げます。

永野芽郁さんの「号泣シーン」は圧巻で高評価を得ていましたが、特別に意識してたことはなかったそうです。

ほかの作品では、“涙”の見られ方も考えているそうで、

「恋愛映画だと、きれいさを残して涙を流さないといけない。

涙をためていると、鼻から出ちゃうときがあるんですけど、それはかわいくないからもう1回って言う」

引用元: oricon.jp

のだそうです。

映画「母性」戸田恵梨香が驚愕「どうやって泣いてるの?」


引用元: youtube.com

2022年11月23日に公開された戸田恵梨香さん主演、廣木隆一さん監督の映画「母性」。

永野芽郁さんは、戸田恵梨香さん演じる田所ルミ子の娘、田所清佳を演じました。

10月5日には、日本での公開に先立って、カナダの「第41回バンクーバー国際映画祭」で正式招待作品としてワールドプレミア上映されました。

永野芽郁さんは、母親に愛されたいのに愛してもらえない娘の葛藤を演じています。

大女優で、永野芽郁さんより一回りも年上の戸田恵梨香さんですら、永野芽郁さんが涙を流す芝居に驚愕したのだそうです。

戸田恵梨香「とにかく涙がポロポロ出てくるので、『どうやって泣いてるんですか?』と、初めて役者さんに聞きました」

引用元: eiga.com

やっぱり、永野芽郁さんの大粒の涙が頬を流れ落ちる演技は、誰にでも真似できるレベルじゃないんだと思います。

2022年10月27日に、東京・有楽町で開催された「母性」の完成報告会が、時の舞台挨拶の時のコメントだったのですが、その時の永野芽郁さんの返しがまた天然で

「私、何て言いましたっけ?」

と笑っていて

戸田恵梨香さんが冷静に

「確か『戸田さんも泣かれてますよね』と言われた気がします。あとは『悲しいと思ってお芝居してます』って言ってました」

と答えると永野芽郁さんがまた

「普通のことを(答えてますね)」

って天然な返しをして観客の笑いを誘っていました。

第35回東京国際映画祭のガラ・セレクション部門

映画「こんにちは、母さん」


引用元: youtube.com

「こんにちは、母さん」は、もともとは劇作家の永井愛さんが2001年に書いた戯曲です。

2007年にNHKでテレビドラマ化され、2023年に山田洋次監督により映画化されました。

2023年9月1日に公開された映画では、吉永小百合さんが主演、山田洋次さんが監督を務めました。

大泉洋さんが吉永小百合さん演じる神崎福江の息子、神崎昭夫役で、永野芽郁さんが吉永小百合さん(神崎福江)の孫の神崎舞役でした。

永野芽郁さんが泣くシーンではなんと山田洋次監督が

「期待してます! スタート!」

引用元: mainichikirei.jp

と、超プレッシャーをかけてきた、と大泉洋さんも覚えていたほど。
さすがの永野芽郁さんも
「そうでしたねぇ!
ちょっとパニックになりますけどね。
『期待してます!』って言われると『えええ!?』ってなりながらせりふが始まるので」
本当ですよね!
それでも、自然に泣く演技を堂々とやってのけた、永野芽郁さんさすがです。
父親役だった大泉洋さんも
「すごかったですね。すごく大変なシーンだったな、と」
と振り返っていました。

「君が心をくれたから」


引用元: x.com

2024年1月からスタートした「君が心をくれたから」(月曜夜9時、フジテレビ系)では、永野芽郁さんの涙炸裂シーンは、確実にパワーアップしています。


引用元: tver.jp

好きな人の前から消えていなくならないと思って、違う人を好きだと偽って、別れを告げるシーン。

泣いてはいけないのに、涙が自然と頬を伝う

という超絶難しい泣き方も、永野芽郁さんは簡単にやってのけてしまいます。

大粒の涙が次から次へと頬を伝います。

戸田恵梨香さんが驚愕するように、大女優でも、これをやってのける人は、あまりいないのではないでしょうか。

永野芽郁さんは微笑みながら泣いてるので。

共演の山田裕貴さんも永野芽郁さんの演技を絶賛で、

芽郁ちゃんは、撮影の合間にすごく明るくしゃべっていると思ったら、本番になるとポロッと涙を流すから、すごいなと思ってるよ。
引用元: fujitv-view.jp

と、インタビューでコメントしています。

ちなみに「君が心をくれたから」には、

「あの世からやってきた案内人」役で斎藤工さんも出演していますが、斎藤工さんは永野芽郁さんの存在を、こう表現しています。

「永野さんが無意識に放つオーラのようなモノは、圧倒的にその場が多幸感に照らされてしまう。
そんな特有の引力を『半分、青い』の現場でも、『君が心をくれたから』の現場でも感じました。
むしろパワーアップしている気が…」

引用元: madamefigaro.jp

永野芽郁涙ポロポロの泣き演技の秘訣!


引用元: tver.jp

さて、そんな永野芽郁さんの大粒の涙が次から次へと頬を伝う圧巻の泣き演技。

2022年8月21日に放送された「日曜日の初耳学」(MBS/TBS系)で、「インタビュアー林修」コーナーに永野芽郁さんが出演した時に、永野芽郁さんは、なんと

「涙の量を調節できる」引用元: thetv.jp

ことを明かしました。

林修が

「そんなことできるんですか?」

と聞くと、永野芽郁さんは

「はい。感情だけで泣けない時は自分でも頑張って、永野芽郁として泣けるように努力します。すごく水を飲んで」

林修「え、水を飲むんですか?」

とまたびっくりして聞くと永野芽郁さん

「水分じゃないですか、涙も」

とケロッとしています。

どうにも納得いかない林修先生が

「理論上はそうですけど、ここ(口)から入れたものをここ(目)から出すって、なかなかメカニズム的に難しいと思う」

と自分の意見を述べると、永野芽郁さんは、その「泣きテクニック」を少しだけ明かしてくれました。

「すごい勢いで一気飲みして、呼吸の仕方を変えるんです。
深呼吸に近い呼吸で息を吐いて吸って…ってすると、その(泣ける)モードに入っていくというか」

と永野芽郁さんは説明していました。

ところで、話は変わりますが、永野芽郁さんが俳優の日比茉鈴さんにソックリだと言われています。

詳しくはこちらをどうぞ⇓

日比茉鈴は永野芽郁にそっくり! のんや綾瀬はるかより激似!

おわりに


引用元: instagram.com

説明されても、凡人にはよくわかりませんが、永野芽郁さんの中では、その「泣きテクニック」がきっと理にかなってるんだろうな、と思います。