Hi-Fi Un!cornの韓国人メンバーが日本語上手い理由3選

Hi-Fi Un!cornの韓国人メンバーが日本語上手い理由3選

Hi-Fi Un!cornの韓国人メンバーが日本語上手い理由3選

こんにちは。

2023年にデビューして以来、初ドラマ主題曲「U&I」が音楽チャート1位をとるなど、人気急上昇中の5人組の日韓合同アイドルバンド「Hi-Fi Un!corn」。

韓国人メンバーの日本語が上手いと話題になっていますが、ここではその3つの理由についてお伝えします。

Hi-Fi Un!cornについて

日韓合同アイドルバンド「Hi-Fi Un!corn」と5人のメンバーのプロフィールはこちらをどうぞ⇓

Hi-Fi Un!cornのメンバーは仲良い?5人のwikiと経歴も

メンバー5人のうち、

ボーカル&ギターのオム・テミン(UM TAEMIN)さん


引用元: hifiunicorn.com

ギター担当の最年長でリーダーを務めるキム・ヒョンユル(KIM HYUNYUL)さん


引用元: hifiunicorn.com

ベースのソン・ギユン(SON KIYOON)さん


引用元: hifiunicorn.com

ドラムが最年少のホ・ミン(HEO MIN)さん


引用元: hifiunicorn.com

の4人は韓国人です。

そしてもう1人のボーカル担当の福嶌崇人(ふくしま しゅうと)さん


引用元: hifiunicorn.com

が、「Hi-Fi Un!corn」の唯一の日本人です。

福嶌崇人さんのプロフィールはこちらをどうぞ⇓

福嶌崇人【Hi-Fi Un!corn】の韓国語短期マスター法がすごい!

というわけで、メンバー5人のうち4人の母国語は韓国語です。

4人の韓国人メンバーはなぜ日本語が上手い?

日韓共同プロジェクトで世界も視野に入れているので事務所も語学の習得に協力的


引用元: x.com

そもそも、この日韓合同アイドルバンド「Hi-Fi Un!corn」は、韓国の大手芸能事務所の日本支社「FNC ENTERTAINMENT JAPAN」からTBSに話が来たのが発端です。

上記2社と韓国のテレビ会社「SBS」の3社合同でオーディションを開催して、

グローバルなアイドルバンドを誕生させよう

というのが最終目標でした。

3つの会社の役割ははっきりしていて

TBS 日本におけるプロモーションと、オーディション番組の放送・配信
SBS オーディション番組の制作と韓国での放送・配信
FNC オーディションに優勝したバンドのマネジメント
です。
オーディションも長期間にわたって行われ、8月の予選を勝ち抜いた54人だけが、10月の韓国における本戦に参加することができました。
とにかく最初からグローバルなアイドルバンドを目指して、世界を視野に入れてプロモーションしているので、とにかく、メンバー全員が、同時デビューする日本と韓国の言葉をマスターすることは、必須だったわけです。
もちろん事務所としても語学の習得を全面的にバックアップしています。
5人のメンバーもさすがで、その期待に200%応えています。
この「Hi-Fi Un!corn」のプロデュースにオーディションの最初から携わってきたTBSの駒塚英人さんはこう語っています。

引用元: innovation.tbs.co.jp

特に、グローバル展開を目指すうえで、ボーカルの福嶌崇人くんとオム・テミンくんのツインボーカルはすごくいい組み合わせだと思います。

5人は今、日本で共同生活をしているので、韓国人メンバー4人は日本語を相当頑張って勉強しています。

唯一日本人の福嶌くんも韓国語を話せるようになっていました。

引用元: innovation.tbs.co.jp

と、グローバル展開を目指しているとはっきり明言していますし、メンバーの韓国語と日本語の習得への期待度が高いですね!

共同生活で日本語を話してる

メンバーの5人は日本滞在中も仲良く共同生活しています。

共同生活ほど語学の上達に適した環境はありません。

メンバーはその共同生活で、韓国人同士でも日本語を話すように心がけているそうです。

「S Cawaii!」とのインタビューで

最近、グループ内で流行っていることや、宿舎での人気デリバリーを教えてください!

と質問された時の、リーダーキム・ヒョンユルさんの答えがすごいです。

韓国人メンバー同士でも日本語で会話することです。

おもしろいのは、シュウトには韓国語で話しかけるということです。(…)
引用元: scawaiiweb.com

なぜか、福嶌崇人さんにだけは韓国語で話しかけるというのが、笑えますね!

でも、遊び気分で、日本語で話すのをグループの中で流行らしちゃうなんて、素敵です!

でも、ぶっちゃけ、これ、よっぽどメンバーに向上心がないと、できません。

韓国人同士で韓国語話す方が、もちろん、めっちゃ楽ですから。

ドイツ在住の日本人で、

「子供たちが日本語話してくれなくて」

って困ってる家族、ザラにいますから。

両親が日本人でも、ドイツに生まれ育って、日本語全然話せない

っていうケース、本当にあるんです。

もったいないですよね!

メンバーの向上心と努力


引用元: x.com

というわけで、共同生活など、どんなに環境が整っていても、当人に学ぼうという意思がなければ、何年経ったって話せるようにはなりません。

やっぱり、語学の習得に何よりも大事なのは、本人たちの向上心と努力でしょう。

だから、この「Hi-Fi Un!corn」、あらゆる意味ですごいですね!

オム・テミン

ボーカルのオム・テミンさんは、ライブ前夜に、日本語のコメントを寝る直前までずっと練習していて、歌うより、はるかに緊張したのだとか。

日本語を話すことが面倒くさければ、福嶌崇人さんに押し付ければ、それで済んだ話だったかもしれませんが、でも、オム・テミンさんは、難しくてもちゃんと自分で日本語を話して、ライブでファンとコミュニケーションを取りたかったのです。

このプロ意識は、さすがとしか言いようがありません。

そうやって、がむしゃらに食らいついていき、実際語学がメキメキ上達したんですね。

福嶌崇人さんがオム・テミンさんのことを

詰まったりしても、それも愛嬌だし、かわいいじゃないですか。

日本人の僕が日本語のコメントを間違えたらおかしいかもしれませんが、テミンくんが間違えてもかわいいし。

それにだんだん日本語が上手になっていくので、カッコいいなと思いました。
引用元: news.kstyle.com

と、インタビューで語っています。

ほんと、その通りですね。

ちなみに、オム・テミンさんが、オーディション最終審査までいちばん頑張ったことは

日本語の発音練習

だったそうです。

2曲に日本語が含まれていて、出来る限り聴いている人たちに自分の日本語が邪魔にならないように気を付けて練習をしました。

引用元: scawaiiweb.com

とインタビューで話していました。

ちなみにオム・テミンさんの最近覚えた日本語は

「ぼちぼち行こうか~」

です。

キム・ヒョンユル

リーダーのキム・ヒョンユルさんも負けていません。

今ハマっているのは日本語の勉強と料理だそうで。

単語帳を自分で作れるアプリで、日本語を勉強中。
引用元: ananweb.jp

とのこと。

日本語の勉強も日本の文化を知ることも楽しいので、全然難しとは感じないそうです。

頼もしい!

キム・ヒョンユルさん、昨年4月の「wow Korea」でのインタビューではすでに日本語で

わたしたちのチームは、ハイクオリティーな音楽で、この時代のユニコーンみたいな存在になりたいです!! 

としっかり話していました。

さすが、リーダー!

ちなみにキム・ヒョンユルさんの最近覚えた日本語は、

「一口ちょうだい」

です。

ソン・ギユン

ベースのソン・ギユンさんは、なんと、日韓合同の「THE IDOL BAND」のオーディションに参加するために、すでにオーディションの段階で日本語の勉強を始めていました。

「ちゃおプラス」との2023年4月のインタビューで

オーディションで合格し、デビューがきまった今、次の夢を教えてください。

と質問されたソン・ギユンさん。

その答えが、なんとも感動的で向上心に満ち溢れています!

いま日本語を勉強中なのですが、意思疎通に問題がないくらいまで勉強して、日本のファンの皆さんとたくさん会話することが僕の夢です。
引用元: ciao.shogakukan.co.jp

「日本語を勉強して日本のファンの皆さんとたくさん会話したい」という夢を持っているなんて!

TBSとのインタビューでも

「今より日本語が上手になったら、日本に住みたいです」

とも語っていました。

単なるリップサービスかもしれませんが、そうじゃないと信じたい!

ちなみに、ソン・ギユンさんのお気に入りの日本語はJ‐POPの歌詞にあった

あきらめちゃダメ

です!

ホ・ミン

ホ・ミンさんは最年少で、甘えん坊の、みんなをほっこりさせてくれるキャラです。

だからと言って、日本語が全く話せないわけでは、ないです。

半年ほど前のダンス・ボーカルグループの専門情報サイト「トピクル」でのインタビューでは、最近日本語の

「しっかりして!」

を覚えたと言っていて、ちゃんと挨拶も日本語でするし、アニメを観てさっそく

う~ん、やれやれ、しょうがないなぁ

という日本語も覚えたそうです。

とにかく全員、デビュー当時と比べると日本語がレベチに上手くなってます。

オム・テミンさんが、YouTubeで話していましたが、

デビュー当時から一番変わったと思う部分はどこ?
という質問にこう答えています。
全員が日本語上手くなったと思います。
福嶌崇人さんの話では
「前は韓国語で話すことが多かったのですが、最近は“ハンボノ”です」
ということらしいです。
「ん? ハンボノってどういう意味?」
と思った方も多いのでは。
“ハンボノ”は、한국어(ハングゴ=韓国語)と일본어(イルボノ=日本語)のチャンポンという意味なのだそうです!
ちなみに福嶌崇人さんはデビュー一年目で、すでに流暢な韓国語をマスターしています!

おわりに

とにかく今、目が話せない人気5人組バンド「Hi-Fi Un!corn」。

「Hi-Fi Un!corn 1st Livehouse Tour ~U&I~」のあまりの人気に、4月のSpotify O-EASTでの、東京追加公演も決まりました。

「Hi-Fi Un!corn」の圧倒的な強みは、日本語も、韓国語も、英語もできるインターナショナルな所でしょう!

(テミンさんとヒョンユルさんはUSAへの留学経験あり)

これから、どんなビックなバンドに成長していくのか、とても楽しみですね!