ヒカル「超お得!」と10億円ホテル即買いの理由5つ!宮古島の地価10倍

ヒカル「超お得!」と10億円ホテル即買いの理由5つ!宮古島の地価10倍

ヒカル「超お得!」と10億円ホテル即買いの理由5つ!宮古島の地価10倍

こんにちは。

2024年3月15日にYouTuberのヒカルさんが、自身のYouTubeチャンネル・ヒカルで、宮古島の「Hotel 385」を、10億円で購入したと発表しました。

「10億円」と聞くと、すごい大金なので

「そのホテル本当に10億円出すだけの価値のあるホテルだったの?」

と、ちょっと心配になりますが、よくよく話を聞いてみますと、実は、ヒカルさんは

「超お得なホテル」

としか思ってないことがわかってきました。

その理由について探っていこうと思います。

スポンサーリンク

ヒカルのプロフィール

ヒカルさんのプロフィールと、ヒカルさんがなぜ物件を見る前から10億円もするホテルの購入を即決していたかについては、こちらをどうぞ⇓

ヒカルは物件見る前に10億円ホテルの購入を即決してた!その4つの決め手

ヒカルの宮古島10億円ホテル購入の経緯

ヒカルさんの「宮古島10億円ホテル」購入の経緯については、こちらをどうぞ⇓

門馬ミシェルがヒカルに「僕の女性版」と言わせた理由5つ!行動力ヤバ過ぎ

スポンサーリンク

ヒカルが10億円で買ったホテルが実は「超お買い得」な理由5つ!

1 宮古島の地価は現在10年前の10倍以上に高騰!


引用元: google.com/maps

国土交通省が2023年9月に発表した地価上昇率によりますと、

沖縄県内の2023年の地価上昇率は全国一位で、4.9%でした。
(引用元: okinawatimes.co.jp)

全国平均の地価上昇率がわずか1%だったので、沖縄県の地価上昇率

全国平均の約5倍だったわけです。

ところが、その沖縄県の中でも

宮古島の地価上昇率は、

16.6%

と、驚異的でした。
(引用元: okinawatimes.co.jp)

全国平均の16.6倍の地価上昇率

という事になります。

沖縄本島から約300キロメートル南西に位置する宮古島。

沖縄本島と石垣島の間に位置します。

地元の人の話によりますと、地価は、10年前に比べると、楽に10倍以上にはなっているのだそうです。

なんでかというと、観光需要の拡大を見込んで、投資家さんたちがどんどん投資するためらしく

「宮古島バブル」

と呼ばれるほどの地価の高騰や、それに伴う不動産の高騰が続いているそうです。

そして、今後もこの「宮古島バブル」現象はしばらく続くとみられているので、

ヒカルさんが、今10億円でホテルを買ったとしても、地下だけでも数年後には数倍の勝ちになっている可能性が高いわけです。

と言うわけで、投資目的だけでも、ヒカルさんにとっては十分おいしい話だったわけです。

スポンサーリンク

2 ホテルが築6年と新しく有料ホテルだから


引用元: booking.com

と言うわけで、投資目的だけでも、十分おいしい話なのですが、実はこのホテル、宮古島でいちばんの稼働率を誇る優良ホテルなのです。

例えば「booking.com」での評価は、8.8(10点満点中)で、宮古島中心部のホテルの中で、いちばん高いです。

元オーナーで、現在ヒカルさんのビジネスパートナーとなった門馬ミシェルさんは

宮古島で稼働率1番のホテル

だと、YouTube動画で言っていました。

現在でも黒字なので、何もしなくても、買ったその日から、ヒカルさんの元に利益が入ってくるわけです。

と言うことは、一年普通に運営を続けるだけで、かなりの元は取れます。

そんな人気の優良ホテルなので、実は、門馬ミシェルさんの元には、海外の投資家や、日本の大手ホテル会社からも、買いたいと言うオファーがあったそうです。

3 元オーナーが元地主の子孫で宮古島の有力者


引用元: okinawatimes.co.jp

投資家にとって、投資したホテルやマンションの長期的な成功の鍵を握っているのは、

地元の人たち

なのだそうです。

宮古島の人たちは、この「宮古島バブル」を必ずしもよく思っているわけではありません。

地価の高騰で、島の住民が家を買うことができなくなったり、家賃を払えなくなったりもしています。

島民の不満を置いてけぼりにして、利益だけを追求する投資家は、島民から気嫌われ大事な側面で協力が得られない可能性があります。

その点、「Hotel 385」元オーナーのミシェルさんと、そのお母さんである紀子さんは、宮古島生まれの宮古島育ちです。

特に門馬紀子さんは、元地主の子孫で投資の天才。

長年地元で事業をしている島の有識者です。

ですから島民からの評判もよく人望も厚いわけです。

その門馬親子から、ホテルを買って、今後ビジネスパートナーとして協力しながら事業を展開することができるのは、ヒカルさんにとっては、10億円のホテルの倍ぐらいの価値があるのです。

まさに、鬼に金棒です。

これから、いつどこで、地元の有識者の協力が必要になるかわかりません。

そんな時、ヒカルさんは全く心配することがないわけです。

ヒカルさんは、DMで門馬ミシェルさんとホテルの売買のやりとりをしている時に直感的に通じるものがあったそうです。

俺、直感働くんすよ。

あ、もうキテるなって。

この子マジでセンスあるし

年齢とかもちょっとわかんないですよ

名前もあんまりわかんないですけど

あ、これいけんなっ て思いました。

この子、結構長い縁になるんじゃないかなって。

引用元: youtube.com

ヒカルさんにホテルを売った女性、門馬ミシェルさんについてはこちらをどうぞ⇓

門馬ミシェルのwiki家族構成!ヒカルに10億でホテル売った美女は多才

4 YouTubeの撮影にホテルは最強


引用元: booking.com

そして、もう一つの大きなポイントは、YouTubeの撮影にホテルは最強だということです。

ヒカルさんは語っています。

誰かをホテルに招待するだけでも一本の動画になるし

自分の商品をホテルで提供して宣伝できる

服もデザインして売れる

まずホテルを持ってるYouTuberいないじゃないっすか!

その 面白さ!インパクト!
引用元: youtube.com

確かに、ヒカルさん、ご自宅で撮っている動画多いですよね。

でも、マンションだと、廊下や入り口がみんなの通るところだから、撮りにくいですよね。

でも、ホテル全部がヒカルさんの持ち物だったら、これからは、誰に遠慮することもなく、動画撮影ができるわけです。

て考えたら、これからの動画撮影する方も、見る方も、楽しさ増しますね!

ヒカルさんのアイデアは止まりません⇓

だって宮島に来てこのホテルに誰かと 一緒に泊まりに来るだけで動画が1本生まれるわけですよ

で考えたら訴求のしやすさとかどれ取ってもめちゃくちゃいいなと思ったんです

考えれば考えるほどマイナスがないなって

で、ちなみに他にも、色々こうしていったらもっと面白いことできるんじゃないかって、ホテルの中のことも考えてます

もうこれはあの数ヶ月間 ずっと頭の中でうわーって考えてたんで もう相当な答え出てます正直

引用元: youtube.com

5 ロケーションが宮古島なのでYouTubeで都会にはない魅力をたっぷりアピールできる


引用元: x.com

そしてもちろん、YouTubeに欠かせない要素が

ロケーション

です。

都会に住んでいたら、わざわざロケにでも行かない限り、魅力たっぷりなロケーションでの動画撮影はできません。

でも、

ヒカルが宮古島にホテルを持っている

と言うだけで、今後、宮島に旅行来たいって思う人が増えますね、確実に。

現在すでに、「Hotel 385」の予約がいっぱいになっているそうです。


引用元: x.com

この、「ヒカルきっかけ」の経済効果、これからきっとすごい事になりそうですね!

ヒカルさんの夢はどんどん広がります⇓

で、宮古島でのこの体験をある種サービスとして僕は提供できるわけです。

ホテル1つ手に入れれるだけで。

だって ホテル泊まったら、宮古島で観光していくわけじゃないですか。

てなってくるとそれも パッケージで結局売れていくと思うんですよね

引用元: youtube.com

おわりに


引用元: x.com

YouTubeの世界で成功する人って、結局、すっごく頭いいんだと思います。

アイデアに溢れていて、それを推し進める行動力もあって。

あ、それから、もちろん、上に書くところがありませんでしたが、ヒカルさん自身、宮古島に1 回来て、いい場所だって知ってたから、

ホテル買うなら宮古島いいな

って言うのは、心のどこかにあったようです。

ヒカルさんのビジネスパートナーの入江さんも

「だって東京もー、3度とか4度とかじゃないけどもうめちゃ寒いじゃないですか?今。その時にこっちね今22°」

と、暖かくて過ごしやすいことに、大喜びでした。

 

スポンサーリンク