平野莉玖は兄の七光り?演技未経験で映画初主演は平野紫耀の弟だから!

平野莉玖は兄の七光り?演技未経験で映画初主演は平野紫耀の弟だから!

平野莉玖は兄の七光り?演技未経験で映画初主演は平野紫耀の弟だから!

こんにちは。

平野莉玖さんは、男性アイドルグループ「Number_i」の平野紫耀さんの2歳年下の弟です。

平野莉玖さんが社長をしているアパレル会社「R・EMBLEM」は急成長を遂げていて、やり手の実業家です。

そんな、平野莉玖さんが2024年6月スタートの「さっちゃん、僕は。」(TBS)で俳優デビューすることが決まり、地上波ドラマ初出演です。

また、2025年春に公開される映画「センティエントゲーム」にも演技未経験でありながら、初主演!

これには、

「最強兄の七光り」

とか

「露骨なゴリ押し」

などとネットニュースに書かれていますので、ちょっと深掘りしていきます。

スポンサーリンク

平野莉玖さんについて


引用元: x.com

平野莉玖さんのダンスの腕前はすごくて、すでに、小学3年生の時にダンスコンテストで優勝しています。

その、優勝をきっかけに、EXILEの名古屋ライブのバッグダンサーを務めたほどです。

そのうち、ラッパーに憧れるようになります。

「AK-69」のマイクコンテストで、小学生でありながら予選を通過して、本戦の準々決勝まで勝ち進んだほどです。

また、小学生の頃からラッパー「Ricky(リッキー)」としても活動していて、2012年、中学2年生の時に、ミニアルバム「晴天」をリリースして、CDデビュー。

その時は3000枚を完売しています。

でも、中学卒業とともに活動を一時休止しました。

高校卒業後は、普通に会社員をしていた時期もありました。

そして、2020年5月、21歳の時に、アパレル会社「RKS RICKY」を設立しました。

別名義 RIKU

生年月日 1999年3月1日

出身地 愛知県名古屋市

身長 166 cm

職業 アパレル会社「RKS RICKY」社長、ラッパー、ダンサー

活動期間
2005年 – 2015年 活動休止
2020年 (芸能活動再開)-

著名な家族 平野紫耀(兄)

レーベル 「HILL TOP INC」 「JB ARTISTS」

平野莉玖と兄・平野紫耀との関係

引用元: instagram.com

兄である平野紫耀さんが名古屋市内のダンススクール「ファンクキッド」に通っていたので、莉玖さんは、よく、そのダンススクールについて行ったそうです。

そして、え兄のダンスすがとを見ているうちに、自然と

「僕もダンスしたいな」

と思うようになり、年長の時に同じダンススクールに通い始めたのだそうです。

そして、莉玖さんが小学1年生で、平野紫耀さんが3年生の時に、兄弟ダンスユニット「SHOW&RICKY」を結成して、活動していました。

下の画像は、2011年に、東海テレビのバラエティー番組に出演してラップを歌っているところです。

引用元: youtube.com

平野紫耀さんが2018年9月に「さんま御殿」に出演した時

「僕の弟が“りく”っていう名前なんですけど、ちょっと漢字わからないですね」
と相変わらずの天然ぶりを発揮していました。

まあ、「莉玖」という漢字の名前は、

「りく」という名前の中でも、目愛らしい方なので、漢字覚えられなかったのですね。

平野紫耀さんの場合は、自分の名前の漢字も難しいですもんね!

まあ、とにかく二人は、仲良しだったわけですね。

そしてその仲の良さは今でも続いています。

スポンサーリンク

平野莉玖、芸能活動再開

アーティスト「RIKU」としてCDデビュー(2023年12月)


引用元: x.com

2021年に小学生の時の「Ricky(リッキー)」という名義ではなく、

アーティスト「RIKU」

として、芸能活動を再開しました。

2023年には、「平野莉玖」名義で、CDのメジャーデビューを果たしました。

小学生の頃から、作曲や、作詞にも取り組んでいたそうで、

「僕はもう、やりたいと思ったことを全力でやるタイプ。本当に些細なことでも、ちょっとしたことでも、気になったことは全部やっちゃう」

のだそうです。

スポンサーリンク

地上波ドラマデビュー「さっちゃん、僕は。」(TBS、2024年6月)


引用元: x.com

そんな矢先、深夜ドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS、2024年)で、俳優デビューも果たすことになりました。

莉玖さんは、演技未経験ながら、ドラマにレギュラー出演します。

主役はFANTASTICSの木村慧人さんで、裏切りから始まる純愛と破滅のラブストーリー。

莉玖さんは、主人公の通う大学の同級生役を演じます。

ドラマでの演技についてはこちらをどうぞ⇩

平野莉玖の演技力はどう?「自然体で上手い」と兄平野紫耀に劣らない高評判

映画初主演「センティエントゲーム」(2025年春公開)


引用元: x.com

平野莉玖さんは、映画「センティエントゲーム」にて搗宮姫奈さんとW主演となることが発表されました。

5月28日に日本棋院東京本院で映画の制作発表記者会見が行われなした。

平野莉玖さんは、演技未経験、映画初出演で、いきなり初主演を務めます。

3、4ヶ月前にオファーを受けた時は、本人も

「ドッキリだと思った」

のだそうです。

人工知能(AI)が発達した囲碁の世界で、プロ棋士たちが、AIに立ち向かって行くというストーリー。

平野莉玖さんは、クールで親しみやすい若手棋士を演じます。

演技未経験で映画初主演は兄の七光り?

アパレル会社は便乗商売?


引用元: x.com

平野莉玖さんは、アパレル会社を立ち上げた時も、メディアやファンから「便乗商売」と指摘されていました。

「莉玖さんが主にデザインを担い、母親もブランド運営には全面的に協力していました。

また、年の離れた妹もモデルとして商品を着用するなど、平野家一丸となってアパレル事業に取り組んでいるようです。

公式インスタグラムにはたびたび仲睦まじい平野家の様子がアップされています」(芸能関係者)

引用元: yahoo.co.jp

全然知りませんでしたが、実は、家族一丸となってアパレル会社を経営していたのですね。

平野紫耀さんのファンとしては、平野紫耀さんのことならなんでも知りたい!

だから、公式インスタグラムで、家族の中のいい様子を見ることができたら、すっごく嬉しいですよね。

ネットニュースにもこんな記事がありました。

紫耀さんはたびたび、莉玖さんのブランドの服を着ている写真を自らのブログにアップ。

それを見て莉玖さんと紫耀さんの関係に気づくファンが増えていったのです。

紫耀さんの強力な“援護射撃”を受け、莉玖さんは1年足らずでビジネスを軌道に乗せ、期間限定でオープンしたショップの店頭に立った際は、紫耀さんについての兄弟トークにも気さくに対応。

2021年には約1万円のTシャツ付き写真集を発売しました」(芸能関係者)

引用元: yahoo.co.jp

弟が頑張っていたら、応援したくなる平野紫耀さんの気持ち、よくわかります。
でも確かに、平野莉玖さんは、自分の力だけで、会社を立ち上げ軌道に乗せたのではなく、お兄さんのバップアップがあったからこそ、という感じがしますね。
紫耀さんは、公式ブログにアップされた画像で、度々『RKS RICKY(リクスリッキー)』を着用していました。
だから一部からは、
ステマではないか?
お兄さんのファンを相手に商売をしている
とか
お兄さんを広告塔にするのはよくない
などの声は上がっていたそうです。

俳優デビューも兄の七光り?

まあ、演技未経験であり、有名なアイドルでもないので

「突然、映画の主役にオファー」

されたのは「兄の七光り」と見られても仕方ないでしょう。

でも、「兄の七光り」自体が悪いこととは決めつけられませんよね!

実際に「兄の七光り」ということに、世間は必ずしも否定的なわけではありません。

きっかけは、「兄が平野紫耀だから」という話題性で、主役へのオファーが決まったとしても

「兄が有名なアイドルでラッキー!」

と、素直に受け取って、その運をこの先の仕事にどうやって繋げて行くことができるかは、平野莉玖さん次第なのでしょう。

こちらもどうぞ⇩

平野紫耀画伯の絵がレベルアップ!最新タブレット画像【人魚】まで総まとめ

おわりに

最初は「七光り」でも「便乗商売」でも、長続きさせるには、本人自体の実力や努力がないとダメなので、今は

「お兄さんが有名だから、話題作りのためにオファーされた主役の座」

なのかもしれませんが、演技が認められれば、絶対に次に繋がると思うので、頑張って欲しいです。

こちらもどうぞ⇩

岸優太の「赤べこ」首振りが平野紫耀のお気に入りの理由!GOATのどこ?

スポンサーリンク