井上祐貴ギャップ全開!リーゼントに口髭で大河からの振り幅エグい【マルス】

井上祐貴ギャップ全開!リーゼントに口髭で大河からの振り幅エグい【マルス】

井上祐貴ギャップ全開!リーゼントに口髭で大河からの振り幅エグい【マルス】

こんにちは。

俳優の井上祐貴さんは連続ドラマ「マルス-ゼロの革命-」(テレビ朝日系、火曜夜9時)で、「マルス」のお笑い担当、二瓶久高役で出演しています。

井上祐貴さんは、ウルトラマン・タイガ役で人気を博して、話題の連続ドラマ「silent」(2022年10月期)や「何曜日に生まれたの」(テレビ朝日系、2023年夏ドラマ)でも好演しています。

2023年の大河ドラマ「どうする家康 」では、本多正純役をしっかり演じて、存在感を見せつけました。

そんな井上祐貴さん、ドラマ「マルス-ゼロの革命-」では、リーゼントに口髭という「大河ドラマ・どうする家康」からのビジュアルとのギャップ全開となっています。

ファンからも「最初誰かわからなかった!」と、驚きの声が上がっています。

井上祐貴さんについて


引用元: instagram.com

プロフィール

生年月日 1996年6月6日

出身地 広島県広島市

身長 178 cm

職業 俳優

活動期間 2017年 –

事務所 ホリプロ

家族 両親、弟2人

井上祐貴さんは、大学3年生の時に、友人に勧められて、その日たまたま何の予定も入ってなかったので、「第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のオーディションを受けてみることにしました。

そこで、うまく勝ち進んでいったのですが、ダンスがめちゃめちゃで、踊れてなくて、すごく悔しかったのだそうです。

たまたま、それでも先に進めていたので、最終審査では、あえて、もう一度ダンスを踊ったのでした。

「え? なんで?」

と思いますねよ?

ダンスで決められなかったのが、めちゃくちゃ悔しくて、リベンジしたかったのだそうです。

最終審査までの1ヶ月間、ダンスに磨きをかけて、最終審査で本当に、もう一度ダンスを披露して、なんと、結果は

審査員特別賞

という快挙。

苦手なことを諦めないで、努力して克服しようとする姿勢が、審査員から高評価を得たのですね!

何事も、諦めないでがんばるのって、大事なんですね!

こちらもどうぞ⇓

井上祐貴は鎖骨と太もも筋肉自慢の体育会系!銭湯とサボテン・家庭菜園好き

「ウルトラマン・タイガ」から大河ドラマの本多正純役まで


引用元: instagram.com

井上祐貴さんは、その「第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のオーディションでの受賞がきっかけで、ホリプロ入りして、芸能界入りを果たしました。

2019年にはすでに、特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」の主演(工藤ヒロユキ役)に抜擢され、テレビドラマ初主演を果たしています。

その後も、

「ホリミヤ」進藤晃一 役 (2021年、TBS系)
「silent」野本拓実役(2022年10月期)
「大奥・8代・徳川吉宗×水野祐之進 編」柏木役(2023年1月 、NHK総合)
「unknown」闇原漣役(2023年4月期、テレビ朝日)
「何曜日に生まれたの」江田悠馬 役(2023年夏ドラマ、テレビ朝日系)
大河ドラマ「どうする家康 」本多正純役(2023年、NHK)

引用元: instagram.com
など、次々と話題作に出演しています。

「マルス-ゼロの革命」で二瓶久高役


引用元: oricon.co.jp

ですが、今回の 「マルス-ゼロの革命」での二瓶久高役のビジュアルには、

「え?これ誰?」

と驚く人が続出でした。


引用元: instagram.com

それもそのはず、今回の井上祐貴さんが演じる「二瓶久高」という人物のキャラクターは

おバカで能天気でお調子者。
マルスのポジション: お笑い担当。
超ポジティブ思考で「マルス」の空気を和ませるムードメーカー。

引用元: oricon.co.jp
バンドマン。
「ロックじゃねえ」が口癖。
女の子にはめっぽう弱い。
トレードマーク、リーゼント、短ラン、ひげ
(引用元: instagram.com)

なのです。

今までのクールなイケメン好青年の井上祐貴さんのイメージとは程遠いのです。

井上祐貴リーゼントに口ひげでギャップ全開


引用元: tv-asahi.co.jp

井上祐貴さんはドラマ「マルス-ゼロの革命-」での二瓶久高役への意気込みを語っています。

画面に久高が映ったり言葉を発したりした時に時々クスッと笑っていただけるようなキャラクターになればいいなと思っています。
引用元: mdpr.jp
とにかく、おバカで能天気でお調子者のお笑い担当を演じ切りたいという意欲が伝わってきますね!
今のところ久高とは似ていない部分ばかりなので、これから少しずつ似ている点を見つけていくのが楽しみです。
引用元: mdpr.jp
やっぱり、自分でも
「このはっちゃけたキャラは、俺の中にはない」
って、わかってるんですね!
僕自身とはかけ離れた性格で、僕が今まで演じた役柄のイメージともガラッと違いますが、二瓶久高として作品を思う存分彩っていけたらと思っています。
引用元: mdpr.jp
つまり、「ギャップ全開」であることは、本人も十分承知なのですね!
でも、その「ギャップ全開」のキャラに真正面から挑戦していくって、すごいです。

ファンもびっくり「誰か分からんかった」


引用元: oricon.co.jp

12月1日にドラマ「マルス-ゼロの革命-」公式さんが、インスタグラムに二瓶久高役の井上祐貴さんのビジュアルを公開した途端に

「ちょっと顔がわからないくらいですが、やっぱり祐貴くんですね!」

「大河からの振り幅がすごい」

「どうする家康の本多正純さんだ!めっちゃ雰囲気違う!」

「メイクと髪型で、一瞬誰かわからなかったです!」

「ウルトラマンタイガのひろゆきだー(^^)まったく雰囲気違って別人かと思った」

「調べたらunknownの高畑充希ちゃんの弟役で出てたし,silentでは湊くん、想くんの友達役として出てたし,どうする家康も出てるし,すごい観てた人だった!」

「印象違いすぎて初め分からなかったけどやっぱりかっこいい」

「めっちゃ雰囲気変わる!!誰だかわかんなかった」

「誰かと思ったら!!!井上ゆうきさん!!!」

「マジびっくりした。井上くんが出てるドラマ結構見てたから」

引用元: instagram.com

と、ネットは騒然となりました。

井上祐貴さんご本人が、ギャップ全開覚悟で、完全にイメチェンして、真正面からこの役に挑んでいるだけあって、普段の井上祐貴さんと、


引用元: instagram.com

「マルス-ゼロの革命-」の二瓶久高役の井上祐貴さんとでは、


引用元: x.com

かなり印象違います。

おわりに

この「マルス-ゼロの革命-」の二瓶久高役は、井上祐貴さんにとって、きっと大きな転機となるのでなないでしょうか。

ここで振り幅の大きさを見せつけて、役者として、大きく羽ばたいていけるといいですね!