出口夏希のアイドルデビューは小6「Pock∞t」元メンバー・画像&動画

出口夏希のアイドルデビューは小6「Pock∞t」元メンバー・画像&動画

出口夏希のアイドルデビューは小6「Pock∞t」元メンバー・画像&動画

こんにちは。

ドラマや映画で大活躍の出口夏希さん。

1月9日にスタートした永野芽郁さん主演、山田裕貴さんが共演の連続ドラマ『君が心をくれたから』(月曜21時・フジテレビ系)では、山田裕貴さんが演じる朝野太陽の妹役を、明るく好演しています。

出口夏希さんは、2018年に宮益坂で大手芸能事務所の「インセント」のスタッフからスカウトされ、同年にデビュー。

同じ年に 「ミスセブンティーン2018」にも選ばれ、華々しい芸能界でのスタートを切りました。

ですが、実はデビューの5年前である2013年、まだ小学校6年生の時に、アイドル活動をしていたのでした。

そのアイドル時代のとてもかわいい動画や画像を紹介します。

出口夏希さんについて


引用元: x.com

出口夏希さんのプロフィールはこちらをどうぞ⇓

出口夏希の両親は中国出身で日本語が話せなかった! 姉3人と弟の7人家族

2018年に17歳で宮益坂でスカウトされる


引用元: instagram.com

出口夏希さんは、2018年に宮益坂でインセントのスタッフからスカウトされました。

宮益坂は、渋谷駅から青山通りに上がる坂道で、道玄坂と並んで、スカウトされることが多いことでも有名な、渋谷の坂です。

もともと、出口夏希さんにとっては、芸能事務所の人から声をかけられることは日常茶飯事で、

原宿の竹下通りを歩いただけで10人近くにスカウトされるなど、デビュー前から異彩を放っていた
引用元: nikkan-spa.jp
のだそうです。
でも、1人の時が多かったため、知らない人から声をかけられると、ちょっと怖くて、だいたい断って逃げていたのだそうです。
でも、たまたま、インセントの人にスカウトされた時は、友達と一緒だったので、あまり怖くなくて、話を聞くことにしたのだそうです。
「インセント」はたくさんのモデルやタレントが所属する大きな事務所なので、「怪しい会社ではない」ということも、決め手になったようです。

スカウトされてすぐにデビュー


引用元: instagram.com

出口夏希さんはスカウトされた2018年に、すでにデビューしています。

最初の仕事は「しまむら」のCMだったそうです。

でも、すごいのが、デビューした同じ年に、

「ミスセブンティーン2018」

に選ばれちゃったことです。

華々しい芸能界でのスタートを切った出口夏希さんでしたが、その後も、話題のテレビドラマで様々な脇役を演じて、

2020年 「アンサング・シンデレラ」主演・石原さとみ 第7話にゲスト出演。

スピンオフ「アンサング・シンデレラ ANOTHER STORY〜新人薬剤師 相原くるみ〜」主演・西野七瀬 長谷川愛里役

2021年 「コタローは1人暮らし」教師役

2023年 「18/40〜ふたりなら夢も恋も〜」主演・福原遥の友人役

2023年 「いちばんすきな花 」志木美鳥の大学時代役

着実に女優としての力もつけてきています。

アオハライド(WOWOW)では、主演の吉岡双葉役を堂々と演じ話題になりました。

そして1月8日から始まったゴールデンの「月9連ドラ」

「君が心をくれたから」主演・永野芽郁さん&山田裕貴

で、主演の山田裕貴さんの妹の朝野春陽役という、重要な役を勝ち取っています。


引用元: x.com

上の画像は、「君が心をくれたから」の撮影の時のオフショットです。

アイドルユニット「Pock∞t」元メンバー


引用元: youtube.com

そんな、出口夏希さんのデビューは、オフィシャルでは2018年。

つまり、芸能事務所「インセント」からスカウトされた年。

そして、 「ミスセブンティーン2018」に選ばれた年です。

ところが、出口夏希さんは、実は、小6の時に

「ダンス&ヴォーカルアイドルユニット”Pock∞t [ぽけっと]”」

のメンバーとして、アイドルデビューしていたのでした。


引用元: youtube.com

残念ながらそのアイドルトリオは、数年で解散。

高校の時は何の芸能活動もしていなかったそうです。

アイドルユニット「Pock∞t」の活動


左から鈴木恵子さん / 山口穂乃実さん / 出口夏希さん
引用元: x.com

出口夏希さんがメンバーだった

「ダンス&ヴォーカルアイドルユニット“Pock∞t [ぽけっと]“」

は、結成当初は、メンバーが鈴木恵子さんと山口穂乃実さんだけだったそうですが、しばらくしてから、小学6年生の出口夏希さんもメンバーに加わり、3人体制となりました。

この「アイドルユニット”Pock∞t [ぽけっと]”」」は、「idolSYNC」という芸能事務所がプロデュースしていたようですが、その「アイドルシンク」という事務所自体が、今ではもう存在していないようです。

2013年当時は、「ウタ娘定期ライブ」という形で、他の事務所所属のアイドルユニットと一緒に、定期的に、

「赤坂GENKI劇場」や

「浅草花やしき 園内 花やしき座(ライブ会場)」で

ライブが開催されていました。


引用元: youtube.com

当時の出口夏希さんの愛称は「つっきょん」でした。

ちなみにピンクのコスチュームの鈴木恵子さん の愛称は「けいこさん」で、赤いコスチュームの山口穂乃実さんの愛称は「ぽののん」でした。


引用元: youtube.com

とにかく、めっちゃ元気に、話したり、踊ったり、歌ったりしていて、

「子供の頃から、エネルギーの塊だったんだな」

と思いました。

2013年5月11日(土) 赤坂GENKI劇場でのライブの貴重映像がこちらです。

黄色いコスチュームのかわいい女の子が、小学6年生、11歳だった出口夏希さんです。

めっちゃ元気で、自己紹介もしています。

出口夏希!

11歳小学六年生になりました!

2001年10月4日生まれ!

ぽののんと惠子さんの3人で、かっこよくて歌の上手なアイドルを目指しています!

お父さんとお母さんには日本語がほとんど通じないので、お話のある方がいらっしゃったら通訳するので任せてください!

引用元: youtube

おわりに

小学生の時から、元気で、人前に出ても、全然物おじしない性格だったのですね。

これからの活躍が、もっと楽しみです。

こちらもどうぞ⇓

出口夏希のヒット予測俳優ランク入りがデビュー7年目の理由!女優が嫌だった